fc2ブログ

コメディアンの「ちんちんふりふり」ダンス ジョーイ・ディアス

TV番組
01 /02 2024
一人で芸をするのは落語とか漫談などがあると思うけれども、アメリカではスタンダップコメディということになるだろう。

コメディアンとして成功をするのもなかなか大変だとは思うけれども、そこから実力をつけて俳優などの仕事を広げていく人もいる。ジョーイ・ディアス(Joey "Coco" Diaz )もその一人だ。ジョー・ディアスはキューバ系アメリカ人で、ジョングッドマンを思い起こさせるような大きな体の持ち主として、スタンダップコメディアンからはじめて、多くの映画やテレビ番組、ネット番組で活躍してきた。

 ジョーイ・ディアス(IMDb)

キャリアのある俳優さんではあるけれども、印象に残っている場面が「ちんちんふりふり」のダンスなのだ。幼児がおふざけて「ふりふり」するのであれば、かわいいでよいけれども、いい年のおじさんがコメディで「ふりふり」するのはどうだろうか。それを仕事としてやる方も大変だし、そんなもの見せられるお客さんも大変だろう。
 
最初に紹介する場面は、ジョーイ・ディアスとよく共演していたコメディアンのジョー・ローガン(Joe Rogan)の巨大なポスターからはじまっている。その顔の描かれたポスターを突き破って登場するのがジョーイ・ディアス。赤い帽子をかぶっているので全裸ではないが、シャツもパンツもない丸出し姿だ。敗れたポスターの前で、ふざけるように「ちんちんふりふり」のダンスをして画面の左に消えていくというもの。体がでかいが、ふるものも立派なので、かなりの重量感で上下に動いていた。
  
 動画検索(リンクしていません) joey-diaz-dancing-naked

他にもThe Man Showというテレビ番組でおふざけをしたことがある。MCがスタジオに入ってくるドアがあるけれども、そこからスタジオに入ってきたのはマイクをもったジョーイ・ディアスだった。青い水泳帽をかぶり白い靴を履いてはいるものの、やはりシャツとパンツはなしで丸出し姿。観客に向かって「ちんちんふりふり」をやった後、観客席の中に走って去っていった。おやじのふりふりダンスを見せられた観客の反応は、いろいろかもしれないが、歓声があがっていたのは事実だ。

 動画検索(リンクしていません) Youtube  ⇒ Joey Diaz - The Man Show (2003)

映画としては俳優としてしっかり演技をこなしていると思うけど、バラエティではいろんなことをさせられるよね。パンツを脱いでトイレに腰かけてトークをするとか、体中にキスマークをつけるゲームのキャンバスとして股間だけ隠したような裸にされたりとか。

あとはネットのチャリティ番組で、玉袋をパンツから取り出して見せるという場面があった。これは自発的に出しており、自分のはボールサイズだと自慢していたように思われる。

 動画検索(リンクしていません) YouTube ⇒ Joey Diaz fat man on toilet
 動画検索(リンクしていません) YouTube ⇒ Joey Diaz - Kissing a Fat Guy (2003)
 動画検索(リンクしていません) YouTube ⇒ JOEY DIAZ IS NUTS , HAVE A BALLS !!

それもこれも、NGなしで取り組めるのは、コメディアンとしての下積みがあるからだろうね。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

>ななし さん
本記事にコメントありがとうございました。昔みた懐かしい動画だったのですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

映画一路

FC2ブログへようこそ!