fc2ブログ

Die Vorstadtkrokodile 1977(ドイツ・テレビドラマ)

TV番組
08 /06 2023
映画で登場人物がオチンチンを見せる場面があった場合に
実際に演技をする子役がオチンチンを見せられない事情があった
場合はどうするのか。

プラスチックのオチンチンによる撮影もあるのだろうけれども
この映画は、替え玉子役が実物を出して対応するという方法が
とられていた。替えチンなんていうのが本当にあったのだと確認
できたので紹介しておきたいと思う。

 IMDb Die Vorstadtkrokodile(1977)

物語は第二次世界大戦後のドイツ。少年ギャング団を題材にした
映画で、屋根に上って危険な場面に遭遇するような場面がある。
この10代の少年たちのうち、珍場面を2回見つけることができる。

一つ目は、車いすの少年が助けてもらいながらおしっこをする場面
であり、二つ目は、飲酒をしながら少年がおしっこする場面。

二つ目の場面は、本人が全身映るような状態なので、本人が実物を
出して、実際の放尿をして撮影が行われている。

問題は一つ目の車いすの少年の方だ。

車いすの少年の場面は、路上でおしっこをしたいということになり
二人が両脇をかかえて車いすの少年をまず立たせている。
みんなが見守る中、女の子が少年のジーパンのチャックを下し
オチンチンをつまみだすと、すぐにおしっこがジャーっと流れてくる。

ただおしっこをする場面を撮影するというわけではなく、チャックを
開けられ、オチンチンがつまみ出されるタイミングからすぐに発射を
する必要があるわけだし、みんなが見守る中で、すぐに出さないと
いけないから、、十分に尿意が高まってから撮影するのだろう。
しかも、撮影に失敗したら次のテイクまで時間もかかるから大変だ。
ひょっとしたら、替えチンも数本用意していたのかもしれない。

しかしながら、この場面の撮影が大変だから、替え玉子役が登場
しているのではないことがわかる。

この車いすの少年は、実は女子が男の子の役として演技している。
だから、いくら頑張ってもオチンチンは出せないということだったのだ。

替え玉がおしっこする場面でちょっとだけ本人の顔が映っているのだが
車いすの少年は金髪なのに、おしっこする少年は黒髪の男の子だ。
体型も違うし、はっきり別人とわかる。選び方が雑な感じもするけれども
とりあえず見せるのはオチンチンだけだから、誰でもいいという判断なの
だろうか。

主要キャストとして名前も出さないし、セリフもない。オチンチンをつまみ
だされて、そのタイミングでおしっこをするのが唯一の演技。

昔のテレビ番組は、結構恥ずかしいことをさせているなと思った。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

映画一路

FC2ブログへようこそ!