fc2ブログ

尾崎豊 告白/CONFESSION 1995年

芸術・表現
01 /22 2023
音楽ビデオで「Morgane De Toi」を掲載をしたけれども
日本の作品で裸の子供たちが多数登場するものもあるので残しておこう。

尾崎豊の「告白」は、1995年にVHS2巻セットで発売されたビデオである。

それまでのライブやイメージ映像、語りなどがたっぷり4時間入っていた。
この作品については、レンタルなどはされておらず、高価なセルビデオを
買うしかなかったので、持っていたのは本当のファンだと思う。

動画タイトルが出たすぐあと、尾崎豊が海岸近くの草原に降り立つような
場面になっている。

そしてその草原に現れるのは子供たちで、尾崎豊と一緒に行進をする。
ホルストのジュピター(木星)のオーケストラ演奏が聞こえている。

子供たちは男女あわせて20数名ほどの幼児だが、全裸姿である。
尾崎豊を囲むように、あるいはリードするかのように歩いていく。
しばらくすると子供たちは消えて、尾崎豊一人で草原を歩いている。

これは何を表現したものだろうか。

子供たちは、ある面天使のように感じられるね。
子供たちを見ると、穢れがないとか、無垢とかいう言葉があいそうだ。

一方で尾崎豊からは孤独が感じられるね。
孤独な尾崎豊をたくさんの天使が導いているかのような映像に思われた。
そして、最後はまた一人で歩いていく。

この裸の子供たち、動画でも出てくるし、ビデオのラベルにも出ている。
1995年、このような動画や画像を入れた作品を作ることができたわけだが
今同じように表現することは難しいかもしれないね。

このとき出演した子供たちは今ではもう30歳を超えているくらいだね。
尾崎豊と一緒に歩いた当時のことって覚えているのか。ちょっと気になった。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

太陽の破片

この記事について、情報をいただいています。僕が見たのは「告白」というミュージックビデオですが、そのもとになった映像が「太陽の破片」(1988年)のミュージックビデオで作られていたと教えていただきました。ありがとうございます。

確かに、「太陽の破片」で使ったビデオが「告白」の中に取り入れられたとわかりました。今の感覚ではこの内容のビデオは撮影できないだろうと思います。この間に、社会が大きく変わったことがわかりますね。

映画一路

FC2ブログへようこそ!