fc2ブログ

教室でパンツ脱がし 中学生日記「やつのパンツを狙え!」

TV番組
01 /07 2008
いじめをテーマにした映画に、「ある日突然に・・きみにいじめは似合わない」という作品がある。もともといじめとは関係のない立場に立っていた中学1年の少年が、あることをきっかけに自分がいじめのターゲットに立たされてしまう。少年はいじめで悩み苦しむが、親などの力を借りて克服していこうとする。誰もが、いつ、このようないじめられる立場に立つかわからないのであって、いじめは決して他人事ではないということを教えてくれる映画だった。脱がされる場面は下駄箱の前、体操着を着ていた主人公は、いじめられっ子からいっきにパンツを下ろされて、女子の前で下半身をさらすことになる。

テレビドラマの「伝説の教師」は高校でのいじめを描写しており、パンツを脱がされる男子生徒の場面があった。古いドラマで、「飛び出せ青春」の石橋正次が、対抗する高校と格闘の際、服を脱がされる場面があった。最後はずり落ちたパンツに足を引っ掛け、つまずいて転んでしまう。

テレビで、もっともリアルにパンツ脱がしを見せてくれるのは、NHKだ。中学生日記で「ヤツのパンツを狙え!」という放送がされたことがある。教室で、元気のない少年が、いじめっ子に呼び出され、立たされる。彼は両手をつかまれ、身動きができない。いじめっ子は、ベルトを緩め、ズボンを脱がす。そしていよいよパンツを脱がす場面になると、カメラは少年の足元を映し、パンツがそこに下りてくる。当然教室には女子たちもいて、この少年の下半身は見物されることになる。この脱がされる少年の表情を見ていると、気の抜けたようなというか、多少にやけたような感じで、いじめっ子にされるがまま。まったく抵抗をするわけでもない。こんなことが毎日のようにあったんだろうね。何度も見られたものを、今さら抵抗して隠してもしょうがないし、我慢すれば教室の中のことで済ませると考えているんだろうか。しかし、もし今に時代に、同じような作品をつくったらどうなるだろうか。きっと携帯で画像や動画をばら撒かれる場面になることだろう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

中学生日記

中学生日記でパンツが見えるのは数年前もあったよ。
陰毛をテーマにしたやつではお尻が見えた。

最終回でもパンツが見えたらしいけど見逃した。

教室で行われるパンツ脱がし体験

映画一路さん初めまして。
このサイトで番組を知ってアーカイブスで見たのですが、
ちょうど出演の子に似たような体型の子が私の小学校にもおりまして、
同じようにカイボウと称してクラスルームの隅で毎日パンツ脱がしが行われていたことを思い出しまして書き込みました。

番組と似ていますが、羽交い締めにあっているデブっこの
ブリーフが下がった後に、だいたい女子グループの輪の中、
もしくは教室の真ん中にブリーフが放り投げられるのは
毎日の光景でした。

私のクラスでは止める子は誰一人としていなかったため
その後のことが残酷だったのですが、
全裸のおデブちゃんの両肩を二人組が組んで、前をまず隠せないようにさせてから
そのまま見世物にするように教室を歩かせるんですよね。
(もちろん他のクラスからも大勢観客が集まります)

教室で収まればまだいい方で、酷いときは廊下・あるいは
下級生のクラスまで引っ張っていくのも珍しくなく、
特に下の学年にはそのデブくんの弟がいたので、その時ばかりは死に物狂いで抵抗してましたね
ただ抵抗も虚しく終わり、結局小さなおちんちんを
下級生全員に晒す形になってしまっていました。
ちょっとした思い出話でした。

長文失礼しました。

No title

>とものりさん

貴重な目撃体験をありがとうございます。

今はどうかわかりませんが、荒れている学校が
多かった時期は、日常的にこういうことがあったの
でしょうね。

番組ではこの程度の表現で終わっていますが、
現実は、もっと残酷なのでしょう。


No title

>映画一路さん
ご返信ありがとうございます。
体罰も多い時期だったのでイジメはそこまで問題視あれておりませんでしたね

そう言えば以前原作の本を知っていたので調べたことがあるのですが
やつのパンツを狙えについては、原作の本が実話に基づいて制作されたようですね

確かに本は映像化できない描写があったので納得できました

No title

>とものりさん

この番組の原作があったことは、私は知りませんでした。

いじめられている側が手記を公開することは少ないでしょうね。
僕は、活字でこのような体験談を見たのは、
細山貴嶺の「デブ、死ね、臭い!を乗り越えて」という本です。
教室でパンツを脱がされた体験を書いていますね。
テレビで有名になても、教室では惨めな思いをしていたことが
よくわかる内容でした。

No title

一路さん
amazonにも下記明記があります。
母たちの戦い―いじめを考える (ポプラ社版・NHK中学生日記) 単行本 – 1995/11
内容(「MARC」データベースより)
N市のK中学校で実際にあった事件をモデルにした「やつのパンツをねらえっ!」と体罰といじめについて学校側と対立したお母さんパワーを描いた「母たちの戦い」の2篇を収録。中学生日記が〈いじめ〉を考える。

「デブ、死ね、臭い!を乗り越えて」も読みました
細山くんのイジメについては以前彼が、取材で語っていたため
知っていたのですが本に記されていることは初めて知りました。
本ではズボンという表記に変えられておりましたが、
実際はパンツも下ろされていたようですね。
情報ありがとうございます。

こんにちは

私も経験者なのでデブくんのパンツ脱がしの体験などには興味があります
当時の体験についてブログに書こうと思っています
こちらのブログは昔からの大ファンなので
もしよろしければ相互リンクなどは可能でしょうか

No title

>とものりさん

書籍情報ありがとうございました。
どんな実態があったのか興味がありますので、
読んでみたいと思います。

>ハルさん

できるだけたくさんの体験談に触れたいと思います。
ぜひ語れる情報があったら、教えてください。
リンクは、特に問題はありません。
よろしくお願いします。

おでぶくんのパンツ脱がし体験について

こちらでブログ作りました。
もし可能でしたらよろしくお願いします。

No title

>ハルさん

ありがとうございました。
これは、実際にあったお話ですか。
どういうことがあったのか、続きを読んでいきたいと思います。

リンクは追加しておきました。ご確認ください。

お返事遅れました

一路さん
ご連絡かなり遅くなりましてすみません。
実話に脚色などいただいて執筆頂いているものを載せています。
私もこちらのサイトの大ファンなので、更新楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お返事遅れました

ハルさん

実話と創作の部分があるのですね。
他にもいろいろなエピソードが出てくるのでは
ないかと楽しみです。

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

>名無しさん

コメントありがとうございます。
お問い合わせの映画については、僕もよく把握していませんので、
内容を確認してからまたお知らせします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメント連続すみません。
こちらのブログの更新も楽しみにしてます!!

No title

撮影では前張りを使用したのでしょうか?

No title

>ももさん

これはどこかに書いてあるわけでもないので、
正直なところどっちかわかりませんね。

あくまで、想像でコメントするとしたら
中学生だから、子供扱いとして、
前張なしで普通に脱がせて撮影した可能性があると思います。

むしろこういうテーマをとりあげたスタッフですからね。
脱がせて見るのを楽しみにしていたスタッフもいたでしょう。
この場面だけでも、いろんな撮り方を試してみたり
テイク2、テイク3とかやって何度も脱がしたりしたかも。

妄想が過ぎましたかね。

映画一路

FC2ブログへようこそ!