fc2ブログ

映画「1900年」 1976年・ベルナルド・ベルトルッチ監督

映画
11 /25 2007
ベルナルド・ベルトルッチ監督の「1900年」

 IMDB 1900nen (Original title: Novecento)

農村を舞台とした歴史ドラマ。戦い、死、セックスなど生々しい
人間の描写と緑豊かな農村の光景がコントラストとなっている。

さて、この映画については、二人の少年の珍の皮が剥けたのか
剥けなかったのかが話題になったことがある。
少年二人が珍を出し合う場面はVHS版のときからあるのだが
画質がいまいちだったし、アルフレッドの方はちょうど字幕で
隠れてしまっていた。DVD版が出たので、確認をしておこう。

>>少年時代のアルフレッドとオルモの小屋での場面
 
雨に濡れたあと、カイコ小屋に入って服を脱ぐのは農民の子オルモ。
自分の珍をいじくって、完全に勃起させている。
地主の子アルフレッドはオルモの珍を興味深そうに覗き込む。
そこでオルモは皮を剥いて見せて、「皮が剥けないと立派な革命家に
なれないぞ」というセリフを語る。
それを受けて、アルフレッドはズボンから珍を出して剥こうとする。
「痛くて剥けないよ」というセリフがあって、この話題は終わり。

オルモの場合:
演技では皮を完全に剥いたことになっているが、実際は赤い亀頭の
先の方が見えているだけで、全部は剥けてないようだ。

アルフレッドの場合:
字幕のない映像で見たところ、アルフレッドも確かに珍を出している
のがわかった。皮を剥こうとしているのは格好だけで亀頭は見えていない。

>>デニーロとドパルデューのベッドシーン

地主の子と農民の子がそれぞれ成長し、デニーロとドバルデューが
演じることになる。女性と3人でのベッドシーンがあった。
大人になった二人は、どちらも皮を剥くことができるようになっていた。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

これ見たいけどないですかねぇ

No title

レンタルできますよ。
ただ、内容は、ほんと微妙。

映画一路

FC2ブログへようこそ!