fc2ブログ

Swearnet (2014)

映画
08 /20 2023
リクエストがあったので、1件再掲しておく。
スタジアムの中でタイツが脱げて股間をテレビで放映されたという
場面がある映画の話だ。

Swearnet (2014) IMDb
--------------------------------------------------------

男の大事な部分が映画で見えるときって、
シャワーの場合とか、着替えの場合とか理由があるよね。
それは裸になる必然があっただけの話だ。

では、徹底的にその部分を強調して見せるとしたら、
どんな表現方法があるだろうか。
自分が映画監督になった気分で、想像してみてほしい。

(1)まずどうやってパンツを脱がせるか
(2)次に手で隠したり障害物で隠れたりしない状態をつくる
(3)局部に注目するような理由や状況をつくる

ある映画の表現方法を、紹介しよう。シーンは2つある。

ある場面は、覆面マスコットが仰向けで爆睡している場面
同僚の二人が運ぼうと足を引っ張ると、タイツを脱げてしまった。
下に穿いていたのは、なんと女物のパンティー。
パンティーはすけすけで、かつ片側のタマ袋が完全に露出。
本人爆睡なので、隠したりはしないし、注目する理由もある。

もう一つの場面は、かなり徹底している。
アイスホッケー場でネット中継をしようとした場面だ。
覆面マスコットは、警備員と格闘し、手すりから真っ逆さま。
落ちかけたときに、ひっかかって、パンツがずり下がったので
観客のみなさんに、逆さチンチンが一瞬だけ丸見えになった。
その後、ぶらさがっている状態で、観客からお尻が丸見え。
こういうハプニングのチラ見はよくあるけど、問題はここからだ。

お尻は観客向きだけど、前は実況中継カメラが構えていた。
手を放すと階下に落ちてしまうので、自分で前を隠すことは不可能。
カメラの前に、股間を向けて、大写しになってしまう。

これが、どのくらい大写しかというと、
最初の一回で、レンズにチンチンの垢がついて汚れるほど。
皮は剥けてるけど、どちらかというと小ぶりでかわいい感じだ。
さらに、小さな色飾りとかつけているのもよくわかる。
ただ見せるだけじゃなくて、亀頭や玉袋がレンズにぶにゅっと
何度も押し付けられているのは、いままで見たことない映像。
それがアイスホッケー場の管内ビジョンで実況されている。

見せるならば、このくらい徹底してやってみるのもいいね。

 スウェアネット: ザ・ムービー

 Swearnet: The Movie (2014) IMDB

Netflixで配信されているけど、さすがにぼかしが入っている。

ネットにはボカシのない場面もアップされているから、
Swearnet: The Movie (2014) か Patrick Roach を入れた
検索で見つけることができるだろう。
スポンサーサイト



Die Vorstadtkrokodile 1977(ドイツ・テレビドラマ)

TV番組
08 /06 2023
映画で登場人物がオチンチンを見せる場面があった場合に
実際に演技をする子役がオチンチンを見せられない事情があった
場合はどうするのか。

プラスチックのオチンチンによる撮影もあるのだろうけれども
この映画は、替え玉子役が実物を出して対応するという方法が
とられていた。替えチンなんていうのが本当にあったのだと確認
できたので紹介しておきたいと思う。

 IMDb Die Vorstadtkrokodile(1977)

物語は第二次世界大戦後のドイツ。少年ギャング団を題材にした
映画で、屋根に上って危険な場面に遭遇するような場面がある。
この10代の少年たちのうち、珍場面を2回見つけることができる。

一つ目は、車いすの少年が助けてもらいながらおしっこをする場面
であり、二つ目は、飲酒をしながら少年がおしっこする場面。

二つ目の場面は、本人が全身映るような状態なので、本人が実物を
出して、実際の放尿をして撮影が行われている。

問題は一つ目の車いすの少年の方だ。

車いすの少年の場面は、路上でおしっこをしたいということになり
二人が両脇をかかえて車いすの少年をまず立たせている。
みんなが見守る中、女の子が少年のジーパンのチャックを下し
オチンチンをつまみだすと、すぐにおしっこがジャーっと流れてくる。

ただおしっこをする場面を撮影するというわけではなく、チャックを
開けられ、オチンチンがつまみ出されるタイミングからすぐに発射を
する必要があるわけだし、みんなが見守る中で、すぐに出さないと
いけないから、、十分に尿意が高まってから撮影するのだろう。
しかも、撮影に失敗したら次のテイクまで時間もかかるから大変だ。
ひょっとしたら、替えチンも数本用意していたのかもしれない。

しかしながら、この場面の撮影が大変だから、替え玉子役が登場
しているのではないことがわかる。

この車いすの少年は、実は女子が男の子の役として演技している。
だから、いくら頑張ってもオチンチンは出せないということだったのだ。

替え玉がおしっこする場面でちょっとだけ本人の顔が映っているのだが
車いすの少年は金髪なのに、おしっこする少年は黒髪の男の子だ。
体型も違うし、はっきり別人とわかる。選び方が雑な感じもするけれども
とりあえず見せるのはオチンチンだけだから、誰でもいいという判断なの
だろうか。

主要キャストとして名前も出さないし、セリフもない。オチンチンをつまみ
だされて、そのタイミングでおしっこをするのが唯一の演技。

昔のテレビ番組は、結構恥ずかしいことをさせているなと思った。

Predchuvstviye ルーマニア映画(1992年)

映画
08 /02 2023
主要な登場人物である少年が性器いじりをする場面が明示的に
表現されている映画は珍しいと思うので、今回は紹介しておきたいと思う。

 IMDb Predchuvstviye(1992) 
 
映画は人類滅亡後のような設定なのだろう。
最初に登場するのは荒野を走る戦車と主人公の女性。
そこからさらに一人の男の子、牝牛などが見つかり、女性と男の子の
共同生活が行われれいくことになっている。

男の子は裸で発見されるので、主人公の女性は男の子を裸のまま
抱き上げて連れていく。なので、男の子の方は裸ありの設定だった。

この共同生活・・・
生き残った人類として、繁殖するには生殖活動が必要になるわけだ。
女性はいいとして、男の子はわずか8歳だから親子みたいなものだよね。
これはどうするのだろうかと思った。

映画の中盤、男の子が自分の性器を意識する場面がある。

(1)洞窟でお風呂の場面

男の子は裸になって立たされている。女が男の子の体を水で洗う
という場面。親子ならば、普通にある場面なんだけれども、これが
ちょっと変なことになる、

女は男の子の顔、胸やお腹を順番に手で洗って、次は下腹部に
なっていく。その洗う下腹部がよく見えるよう、男の子がカメラの方に
向きをかえている。オチンチンがアップ。この時点で、すでに少し
硬くなっているのわかる。

男の子は下を向いて女が触っている下腹部を見ている。
再びオチンチンがアップになった映像で、女の手が睾丸やオチンチンを
刺激している場面があからさまに表現されている。

カメラは男の子の足元のアップ映像に変わる。
女は男の子の足まで洗ったのち、その手は足から上にあがっていった。
カメラは男の子の足元を映しているが、男の子は足に力を入れて踏ん
張っている様子から判断して、そのあとも、オチンチンへの刺激が
続けられたことを、この映像から想像できる。

女が水がめをもって洞窟の外にいったあと、
一人残された男の子は、刺激されて半勃起になったたオチンチンを
落ち着かせるために、土を股間につけて冷やそうとしていた。続けて
放尿という展開だった。裸でリアルにおしっこをする場面となっている。

(2)オチンチンいじりがやめられない

この場面のあとは、男の子は裸の姿のまま女のあとをつけまわす。
しかもオチンチンへの刺激を覚えてしまったのか、チンチンいじりが
やめられなくなってしまったらしいのだ。
女の寝顔をみながら、裸の男がチンチンいじりをしているって
なかなか、こわい場面のように思うのだけど・・・
男の子の視線は女の足や胸などに向かっており、性的なことを想起
させる描写だ。

(3)女と再び向き合う場面

そして、木陰で女と向き合う場面となった。このときも男の子は
オチンチンいじりを続けていたようで、勃起したオチンチンを指で
つまんでいるところがアップで表現されている。

8歳の男の子と成人女性との間に性的な関係にもたせていくような
意図があるのだろう。
人類滅亡後の生き残りがこの二人から出発するなら、二人で好き
なようにやっていけばいいわけで、ここにいいも悪いもないわけだ。
映画の設定がそのものが変わっているように思った。

映画一路

FC2ブログへようこそ!